90歳脳梗塞による片麻痺の患者様

みなさんこんにちは、三津です。

訪問リハビリマッサージでお伺いしている方のお話をさせていただきます。

90歳のおばあちゃんなのですが、2度の脳梗塞による左片麻痺になってしまい、

2年が経過していました。

この度、お声をいただきまして、週2回、マッサージと促通反復療法(川平法)を

2ヶ月ほどさせていただいております。 最初お伺いした時は左の腕、足ともに

自分の意志では動かすことが出来ず、足に関しては緊張が強く

少し反応がある感じでした。

マッサージで緊張をとり、促通反復療法を腕、特に足の股関節、膝関節、

足首を曲げることを中心に行いました。

現在、自分の意志で股関節の屈曲、膝の屈曲、足首を曲げることもできるように

なってきました。

目標は自立歩行です。

90歳でも、あきらめなければ、回復が見込めるというのがこの施術の良さです。

娘さんもご本人も大変喜んでいただけています。

これからも、こうした方々のお役にたてるように頑張って参ります!